東伊豆チャレンジ #004

昨年のレースの様子をご覧ください


レース概要

 

◆ 開催日 

2022年10月29日(土)12時~15時 

 

◆ コース 

熱川海岸と稲取港を結ぶ約6km。

・スタート地点/熱川海岸

 <プローンパドルボード>12時00分スタート

 <オーシャンスキー/サーフスキー/OC1> 12時30分スタート

 

・ゴール地点/稲取港

クラフトと各位の車の回送について

 

◆ カテゴリー   

①プローンパドルボード(長さ10.6ft)

②プローンパドルボード(長さ12ft)

③サーフスキー(ライフセービングスポーツ仕様)

④サーフスキー(オーシャンレース仕様、長さ/重さ自由、シットオントップ構造であること)
⑤OC1(一人乗りアウトリガーカヌー、長さ/重さ自由)

 

◆ 定 員 

プローンパドルボード①・②:最大40人、

サーフスキー③・④:最大40人

OC1 ⑤:最大10名

 

◆ 主    催 

株式会社L-SHIP、東伊豆チャレンジ実行委員会

 

◆ 協 賛 

鳥居工業株式会社

認定NPO法人静岡県ライフセービング協会(予定)

NPO法人下田ライフセービングクラブ

IRB普及促進会

 

◆ 協 力 

東伊豆町 、 伊豆漁業協同組合 稲取支所 

 

◆ 参加費 

6,000円(保険料含)

 

◆ 参加条件 

・15歳以上(ただし18歳未満はパドリングに長けた指導者の推薦必須。その上で実行委員会で参加可否を査定する)

 

足のつかない水深かつ風が吹く海上で転覆からの再乗艇が行えて、かつ海上でのセルフレスキューを実施できること。

 

・ 各カテゴリーのクラフトで海上で1時間の連続パドリングを行なえること。

 カテゴリー③・④・⑤はパドリング歴が1年以上かつ

 風速10m前後の海上でのパドリングの十分な経験があること。 

 

・ 同意事項に異議なく同意すること。主催者が求める書類を提出すること。

 

・安全対策

 <カテゴリー①・②>

 できるだけ上半身に視認性の高い蛍光色のウェアを着用しボードと自身の身体の一部をリーシュコードなどで繋ぐこと。

 <カテゴリー③・④・⑤>

 ライフジャケット着用ならびに自身の身体の一部をリーシュコードなどで繋ぐこと。

 

・レース中以外のマスク着用。濡れても良い素材のもの又は防水パックに収納しレース中に携行する。

 稲取港の入退水時に船揚げ場を使用するので、

 貝殻から足裏等を保護するためにブーツ/シューズ等の着用を推奨する。

 

・アクアパック等を使用して携帯電話をレース中に搭載し主催者が指定する位置情報アプリを活用すること。

 

◆申込み 

・エントリーフォームから出場申し込みをすること。

・締め切りは2022年10月21日または定員に達した時点とする。

・エントリー費の納入が完了した時点で確定とする。

・10月24日までにエントリー費の納入が確認できない方の申し込みは無効とする。

・定員を超えた申し込みがあった場合、エントリー無効が生じたら次点の方の繰り上げ出場を受け付ける。

 

◆ 表彰式 

・レース終了後、速やかに集計をしてレース結果を本ホームページおよびLINEオープンチャットで公開する。

・5カテゴリーの男女上位3名を表彰する。表彰式の次第は後日発表する。

 

◆ 備 考 

・安全対策としてIRB3艇、遊漁船1隻を適所に配置する。

・パドルボードとスキーのレース時間は近接しているため同時エントリーはできない。

ライフジャケットは手動式膨脹型も可能とする。

ダウンロード
エントリーリスト 2022/10/05/14:00
エントリーリスト_スキー_20221005.pdf
PDFファイル 75.7 KB
ダウンロード
エントリーリスト2022/10/06/14:00
エントリーリスト_ボード_20221006.pdf
PDFファイル 90.3 KB
ダウンロード
エントリーリスト2022/09/30/10:30
エントリーリスト_OC1_20220930.pdf
PDFファイル 203.7 KB