車の回送 【東伊豆チャレンジ】


東伊豆チャレンジは、ワンウェイレース、片道の行ったっきりのコース設定です。

クラフトの回収やご自身の着替えなどの都合で、スタート地点とゴール地点に車を回しておくと重宝します。

選手同士で声を掛け合って、ゴール地点の稲取港でクラフトを積んでもらうなどの段取りを組んでおかれてください。選手同士で協力しあって頂いてスムーズな方法をご検討くださるようお願い致します。

 

以下、ゴール後のクラフト回収の段取り例です。参考になさってください。

 

<ケース1>

熱川海岸にご自身のクラフトを下ろす → 車で稲取に行き駐車場に停める → 伊豆急もしくはどなたかの車に乗せてもらい熱川海岸へ戻る → ゴール後にご自身の車で着替えをしたのちにクラフトを積む → 帰宅

 

<ケース2>

稲取に車を置きにいく選手にお願いして、ご自身の着替えなどを積んでもらう → ゴール後、クラフト置き場にクラフトを置き、着替えをして伊豆急もしくはどなたかの車に乗せてもらい熱川海岸へ → ご自身の車で稲取へ行きクラフトを回収 → 帰宅


< 駐車場 >

スタート地点の熱川海岸とゴール地点の稲取港には、十分な駐車スペースを確保しております。

以下の画像をご覧頂いて駐車場の位置を把握しておいてください。

スタッフが誘導させて頂く予定でおりますが、周辺にいない場合はご自身で確認して駐車してください。

熱川海岸の駐車場は、熱川海岸の右側の海沿いです。
海岸入り口周辺には駐車スペースがありますが、新型コロナウィルス感染予防の観点から、地元にお住いの方々や観光客の方々との接触を避けるために、選手のみなさんは必ずこちらのスペースに駐車して下さい。
選手用スペースだと分かるように、パネルと馬で仕切っておきます。

稲取港の駐車場は、東伊豆町役場の立体駐車場です。

立体駐車場、スロープから入場して2~3階をお借りしています。
画像をご覧頂いて入場位置を把握しておいてください
レース当日は雨の予報です。2階に駐車すると屋根がありますのでドライな環境で着替えができると思います。


< クラフトの一時置き場 >

耐水(上陸)場所からみて道路の反対側に画像のグラスエリアがあります。
こちらにクラフトを一時置きして頂いて結構です。

駐車場に行って先に着替えてきたり、レース後の疲労で駐車場まですぐにクラフトを運べない場合の休憩など、こちらのスペースをお使いください。