建築・不動産エージェント

例のリーマンショックがあり、 以前勤めていた会社もその影響を受けて厳しい状況に直面しました。 建売や宅地などの在庫物件がなかなか売れずに、 原価ギリギリだったり原価割れをして処分するようなことが多くなりました。 それは他の不動産会社も同じように直面していた厳しい市場環境でした。  ...
*前回まで「L-SHIPにたどり着くまで(その1)」 * 29歳の秋、 地場の不動産会社に再就職しました。 その会社は社長と事務員の2人で営む会社でした。 建売住宅の分譲やマンション分譲を正業とする不動産開発業者(ディベロッパー)に向けた事業用地(まとまった広さの土地)の仲介や、 そのような事業用地に見合うような土地の買収交渉、...

僕は、 新卒で中堅ゼネコンに入社しました。 そこでは分譲マンションの工事を受注する、若しくは 自社でマンションを分譲するための用地を探してくる業務を主に担当していました。 入社当時には マンション用地に適した物件情報をもらうべく 都内の地場不動産屋さんに飛び込み営業をかけました。...
いまから三月末まで、 世間では賃貸のお部屋探しをされる方がたくさんおられます。 これを読んでいるあなたもそのお一人なのかも知れませんね。 そろそろ「SUUMO」や「HOMES」などの、 いわゆる「不動産ポータルサイト」で物件検索を始めたのではないですか?  そうすると不思議なことに、 一見して同じお部屋だと思われる物件情報が...

 大切なマイホームを売りに出している方の中には、なかなか買い手がつかなくて、もどかしい思いをしている方も少なくないと思います。「有名な会社に頼んでいるから大丈夫」と思っていたら、思いのほか長引いていたり、売り出し価格を下げるように迫られたり。  そこで質問です。...
 現在三鷹市に本社を構えていらっしゃる法人の本社移転のご相談をお受けしています。 いまから26年前のこの時期に僕がアルバイトでお世話になった会社です。...

今日は一戸建てのリビング階段について僕の意見を書かせてもらいます。 「リビング階段はアリ!」です。...
 マイホームを買うにあたって、資産価値のある物件を選んで下さいとお願いしています。  「貯蓄をしてくれるマイホーム」をゲットしましょう、とお話ししています。  ではそんな物件を探すにはどこを見ればいいんでしょう。その方法のひとつに「中古物件に注目してみる」ことがあります。...

いえいえ、単なる支出ではありません。貯金になるケースがあるんです! マイホームは一生に一度の買い物。 でも一所懸命に働いて住宅ローンを完済したけど、 その時にはマイホームはボロボロ、 売っても二束三文に、 なんてイメージを持ってませんか? また、これから訪れる人口減と家余りの時代では、 そのようになってしまったマイホーム、...
 あなたはREINS(レインズ)をご存知ですか?  「Real Estate Information NetWork Systems」の頭文字を取った、我々不動産業者が利用するデータベースの呼称です。このREINSというデータベースには全国の不動産情報のほぼ100%が掲載されています。...